セミオーダーサッカー・フットサルユニフォーム
セミオーダーユニフォームデザインシミュレーター
フルオーダーサッカー・フットサルユニフォーム
お問い合わせフォーム
サンプル貸し出し
追加注文

マンチェスター・ユナイテッドのサッカーとサッカーユニフォームまとめ

マンチェスター・ユナイテッドのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説!

マンチェスター・ユナイテッドといえば、イングランド・プレミアリーグに所属し、数多くのタイトルを手にした名門クラブとして知られています。
同じマンチェスターに本拠地を置くマンチェスター・シティとはライバル関係にあり、マンチェスター・ダービーはいつも白熱しますね。
通称レッドデビルズと呼ばれるこのチーム、いったいどんなサッカーユニフォームとサッカーなのでしょうか。

マンチェスター・ユナイテッドのサッカーユニフォーム

マンチェスター・ユナイテッドのHOMEユニフォーム

年代
2014年
メーカー
ナイキ

「レッド・ブラック・ホワイト」という「最もベーシックかつ伝統的なカラーリング」を使用したデザイン。
2011-2012年モデル以来ぶりに襟と袖口に「白」を入れ、今年初めてリブ生地のクルーネックを使用。シャツの首内側には、クラブ理念「Youth, Courage, Greatness(若さ、勇敢、偉大さ)」のメッセージが記されています。

年代
2013年
メーカー
ナイキ

1994-1996年以来の黒襟、襟元に1つボタンが付いたマンキュニアンスタイルが特徴。襟の裏地にはギンガムチェックが使われており、襟の立てた時にオシャレなデザインとなっています。
※マンキュニアン:マンチェスター市民の呼称

年代
2012年
メーカー
ナイキ

2012-2013年モデルの最大の特徴は綿織物で発展したマンチェスターが発祥の柄「ギンガムチェック柄」です。

年代
2011年
メーカー
ナイキ

クラシックとモダンが融合したデザインで、襟は黒色の線が入った丸首が特徴です。

マンチェスター・ユナイテッドのAWAYユニフォーム

年代
2014年
メーカー
ナイキ

白ベースに黒襟のポロネックというシンプルなデザイン。装飾を控えめにしている点が印象的です。

年代
2013年
メーカー
ナイキ

2012-2013年ホームで採用された、ギンガムチェック柄を黒と濃紺で使用したデザイン。

年代
2012年
メーカー
ナイキ

白のボディーに首回りと袖口の赤ラインが特徴的なデザイン。襟元はマオカラーを採用。

年代
2011年
メーカー
ナイキ

2003-2005年3rdモデル以来のボーダーデザイン。青/黒ボーダーは史上初めて採用されました。

マンチェスター・ユナイテッドの3rdユニフォーム

年代
2014年
メーカー
ナイキ

欧州初制覇を成し遂げた1967-68シーズンのチャンピオンズカップ決勝で使用された定番の青を基調に、ポロネックを使用したデザイン。
濃淡の青を使用し、肩やサイドの赤系のネオンカラーを配色しています。

年代
2013年
メーカー
ナイキ

2012-2013年AWAYモデルを継続して使用しています。

年代
2012年
メーカー
ナイキ

2011-2012年AWAYモデルを継続して使用しています。

年代
2011年
メーカー
ナイキ

1990年代のアディダスのような、肩から袖に赤の太い稲妻が入ったデザインです。

マンチェスター・ユナイテッドの記念モデルユニフォーム

年代
1997年-2000年
メーカー
アンブロ

チャンピオンズリーグ専用モデル。白襟とV字襟のオシャレなデザインで、エンブレムは1998-99年チャンピオンズリーグ優勝を記念して、刺繍で施されました。
光るエンブレムというギミックもありました。

マンチェスター・ユナイテッドについて

マンチェスターユナイテッドFCの歴史

世界屈指の人気・規模を誇るクラブ、マンチェスターユナイテッドFC。
ファンの数は世界人口のおよそ11人に1人にあたる6億5,900万人と推定されており、全てのスポーツクラブの中で世界一ファンの多いクラブであるとされています。

マンチャスターの鉄道員が中心となり、「ニュートン・ヒース・ランカシャー&ヨークシャー・レイルウェイズFC」として1878年に創立。
最初の数年はほとんど公式戦には出場せず、他の鉄道会社チーム等と親善試合をしていたそうです。

1885年にプロチームとなり、1892年に「ニュートン・ヒース」に名称変更したのですが、クラブ経営がうまくいかなくなり1902年に一度、破産しています。
その後新しいオーナーが就任し、クラブは再興しました。1902年に現在の「マンチェスター・ユナイテッド」にチーム名が変更されました。

今や名門となったチームですが、歴史はさほど古い方ではなく、色々な苦難もありました。
1910年代~1950年代までは低迷。ホームスタジアムのオールド・トラフォードが戦争で被災し、マンチェスター・シティのスタジアムを借りたり、「ミュンヘンの悲劇」で主力の多数を失ったりしました。
また1960年代後半にはジョージベストらの活躍により、プレミアリーグ制覇などの栄光を勝ち取りますが、1970年代は世代交代に失敗し、1シーズン2部落ちを経験しています。

長い低迷期を終わらせたのは、名将サー・アレックス・ファーガソンです。1986年にマンチャスター・ユナイテッドの監督に就任し、若手育成と選手達の融合に成功。現在の常勝軍団を作り上げました。
クラブ創立から現在まで、プレミアリーグ優勝20回は最多優勝クラブです。その他、FAカップ11回、カーリングカップ4回、コミュニティーシールド20回、FIFAクラブワールドカップ2回、UEFAチャンピオンズリーグ3回、UEFAカップ1回、UEFAスーパーカップ1回のタイトルを勝ち取っています。

<栄光の7番>
伝統的に、背番号7番は特別なものとして扱われています。
ジョージ・ベスト、スティーヴ・コッペル、ブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド、マイケル・オーウェン、アンヘル・ディ・マリアといった名選手が付け、大活躍しました。

<カンプ・ノウの奇跡>
1999年5月26日にスペイン・バルセロナで行われたUEFAチャンピオンズリーグ1998-99決勝、マンチェスター・ユナイテッド対バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)戦。
マンチェスター・ユナイテッドが後半ロスタイムに2ゴールを決め、逆転勝ち。プレミアリーグ、FAカップと合わせて3冠を達成しました。その劇的な試合内容から「カンプ・ノウの奇跡」と呼ばれています。

<ミュンヘンの悲劇>
1958年2月6日、西ドイツ(当時)・ミュンヘンのリーム空港で起こった航空事故。マンチェスターユナイテッドのチャーター機の乗員乗客44名のうち、23枚が死亡する悲劇が起きました。選手は8人死亡、7人が重傷。
この時生還したボビー・チャールトンと監督のマット・バスビーが、マンチェスター・ユナイテッドを立て直しました。

マンチェスターユナイテッドFCの歴代監督

サー・アレクサンダー・チャップマン・アレックス・ファーガソン

1941年12月31日生まれ。スコットランド出身。1986年より27年間、マンチェスターユナイテッドFCの監督を務めました。
当時低迷していたクラブを、規律を重視したチームつくりで常勝軍団に育て上げ、1989-90シーズンにFAカップ優勝、翌年にはUEFAカップウィナーズカップ優勝、そして1992-93シーズンには26年ぶりとなるリーグ優勝を果たしました。
1998-99シーズンにはリーグ優勝、FAカップ優勝、チャンピオンズリーグ優勝の3冠を達成。2013年5月8日、2012-2013シーズンでの退任と監督業からの引退を発表しました。

性格
愛称は「ファギー」。試合中は気が短く顔を紅潮させて激怒する姿がしばしば見られ「ヘアードライヤー」という異名もあります。

サッカースタイル
戦術やサッカースタイルよりも規律を重んじ、選手育成やチームの基礎固めに手腕を発揮します。攻守共に、シンプルで柔軟なサッカーを好んでいます。
基本は4-4-2と4-4-1-1のシステムを使用。相手チームや選手コンディションを見て、4-3-3と4-2-3-1もオプションとして使用されます。
ターンオーバーを積極的に採用し、エース級の選手でもコンディションが悪ければ、ためらいなく入れ替えを行いました。

27年間で獲得したタイトル
リーグ優勝:13回
FAカップ:5回
リーグカップ:4回
FAコミュニティ・シールド
UEFAチャンピオンズリーグ:2回
UEFAカップウィナーズカップ:1回
UEFAスーパーカップ:1回
トヨタカップ:1回
FIFAクラブワールドカップ1回

ルイ・ファン・ハール

1951年8月8日生まれ。オランダ・アムステルダム出身。アヤックスFCバルセロナバイエルン・ミュンヘン等のクラブチームの監督を歴任、2012年からは自身2度目のオランダ代表監督を務めました。
エールディヴィジ(オランダプロリーグ)でプレーする若手を積極的に起用し、2014年ブラジルワールドカップでは準決勝でアルゼンチンに敗れるものの、3位決定戦でブラジルに勝利。
第3位という結果を残し、代表監督を退任しました。ワールドカップ後から現在まで、マンチェスター・ユナイテッドの監督を務めています。

性格
規律に厳しく自信過剰のイメージが強いのですが、オランダ代表監督時代には父親役として若い代表選手たちと熱心にコミュニケーションを取っていました。
試合中、自チームの勝敗に関わらず、ベンチで熱心にメモを取る姿がしばしば見られます。

サッカースタイル
サッカー界屈指の戦術家であり、選手個々の能力よりもシステムを重視する傾向があります。基本的には3-4-1-2、守備時には5-2-3のシステムを使用することが多くあります。

マンチェスター・ユナイテッドの有名選手

選手名 特徴

デビット・ベッカム

1975年5月2日生まれ。イングランド出身。1992年から2003年まで在籍。ポジションはMF。

マンチェスター・ユナイテッドでは、右サイドハーフでレギュラーを獲得。フリーキックの名手でもあり、1997年からは「栄光の7番」をエリック・カントナより受け継ぎました。

1988年にマンチェスター・ユナイテッドFCの学生準会員となり、その後、練習生となりました。
1993年にプロ契約、当時監督だったファーガソンが若手選手に大きな期待を寄せており、ニッキー・バッド、ギャリーとフィリップのネヴィル兄弟とともに「ファーガソンのひな鳥」と呼ばれました。

1998年-1999年、1999年-2000年、2000年-2001年には、中心選手としてリーグ3連覇に貢献。
2001年-2002年シーズンは、リーグ戦28試合に出場し11ゴール。全公式戦42試合に出場し16ゴールの成績を残しました。このシーズンがベッカムにとって、マンチェスター・ユナイテッドの選手として最高のシーズンとなりました。
しかしその一方でベッカムがサッカーから離れたところから名声を得始めたことによって、2000年始め頃からファーガソンとの関係が悪化し始めました。

2003年、レアル・マドリードに移籍。在籍した12年間でリーグ優勝6回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、FAカップ優勝2回など多くのタイトル獲得に貢献。ベッカム自身は通算265試合に出場し、61得点。チャンピオンズリーグでは81試合に出場、15得点の成績を残しました。

クリスティアーノ・ロナウド

1985年2月5日生まれ。ポルトガル・フンシャル出身。2003年から2009年まで在籍。ポジションはFW、MF。

引き技、シザーズ、切り替えし、股抜きなどを組み合わせたドリブルを得意とし、抜群の決定力と縦へのスピードも持ち合わせる世界最高の選手です。PKの名手でもあります。

2003年にマンチェスター・ユナイテッドに入団後、背番号28番を望んでいましたが、ファーガソン監督より7番を付けるよう言われ、ベッカムから引き継いだ「栄光の7番」を付けていました。
加入して2、3年は期待以上の活躍ができず、2004年に加入したルーニーと年が近いこともあって、比較されることも多くありました。

2006年-2007年シーズンは17ゴール14アシストと自己最多を記録し、リーグ優勝に貢献。自身も最優秀選手賞を獲得しました。2007年-2008年シーズンは開幕から驚異的なペースでゴールを量産し、通算42得点を記録。
その年は得点王となり、チームのリーグ2連覇に大きく貢献しました。

2009年夏に退団を表明。レアル・マドリードに移籍し、バロンドールも獲得しました。

1. ベースとなるデザインを選ぶ

2. ご連絡先を教えてください。

お名前※必須
E-mail※必須

携帯電話のアドレスを記入される場合は、必ずmail@v-eleven.jpが指定受信設定されていることを確認してください。
電話番号※必須
ご連絡可能時間帯
デザイン※必須

ファイル名は半角英数で設定ください。(最大5MB)

[注意]

レプリカユニフォームではありません。画像のデザインをベースにオーダーメイドで製作します。
商標権上、adidas、NIKE、PUMAなどのメーカーロゴ、クラブエンブレムやスポンサーロゴはつけることができません。


確認画面へ進みます。

その他のおすすめ記事

  • Webマガジン

    ジャイアントキリングを起こす!サッカーチームの団結力を高めるには?

    サッカーチームの団結力を高めて、ジャイアントキリングを起こそう! サッカーはチームスポーツです。そのため…

    サッカーチームの団結力を高めて、ジャイアントキリングを起こそう! サッカーはチームスポーツです。そのため、個々のスキルに加えてチームワークというものが重要なポイントになってきます。 野球やバスケットボール、バレーボールなどと比べて競技中の人数が多く、よりチー…

  • Webマガジン

    サッカー後のおすすめストレッチメニュー

    サッカー後のおすすめストレッチ あなたは、サッカーなど運動をした後にストレッチはしていますか? 運…

    サッカー後のおすすめストレッチ あなたは、サッカーなど運動をした後にストレッチはしていますか? 運動後というのは、体に疲労が蓄積しています。運動直後はアドレナリンなどの影響で疲れを感じないことがありますが、体には確実に疲労がたまっています。 そんな時に…

  • Webマガジン

    ナイターOKな都内サッカーグラウンド5選

    ナイターができる都内サッカーグラウンド5選 都内サッカーグラウンドは、実はとても多く、100件以上ありま…

    ナイターができる都内サッカーグラウンド5選 都内サッカーグラウンドは、実はとても多く、100件以上あります。しかし、その中でもナイター利用ができるところは数が限られます。 社会人の人は日中にサッカーすることは不可能ですし、夏場の場合も昼にサッカーをするのはベスト…

  • Webマガジン

    東京都内サッカーグラウンドの選び方とは?もうこれで失敗しない!

    都内サッカーグラウンド選びで失敗しないためのポイント8点 今回は、東京都内でのサッカーグラウンドをレンタ…

    都内サッカーグラウンド選びで失敗しないためのポイント8点 今回は、東京都内でのサッカーグラウンドをレンタルするポイント、選び方について詳しく書いていきたいと思います。 ここ最近、日本ではサッカーブームが起こっており、趣味としてサッカーを楽しんでいる方も多いのでは…

  • Webマガジン

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向 エリはユニフォームの顔。印象を大きく左右します。 こ…

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向 エリはユニフォームの顔。印象を大きく左右します。 こんにちは。ユニフォームショップV-ELEVENです。 普段何気なく着用している服の「エリ」ですが、エリのデザインは着ている人の印象を大きく左右すると言…

  • 世界のサッカーユニフォームをオーダーメイド

    CAバンフィエルド

    CAバンフィエルドのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! CAバンフィエルドといえば、アルゼンチ…

    CAバンフィエルドのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! CAバンフィエルドといえば、アルゼンチンの北東部、首都ブエノスアイレスにあるバンフィエルドを本拠地とするスポーツクラブです。 イギリス系移民によって設立され、サッカー以外にも様々な…

チームメイトと相談したり、メモ代わりに活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

全ての特集コンテンツ記事検索

こちらから情報を検索することができます

世界のサッカーユニフォームまとめのおすすめ記事

  • ボカ・ジュニアーズ

    ボカ・ジュニアーズのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ボカ・ジュニアーズといえば、アルゼンチ…

    ボカ・ジュニアーズのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ボカ・ジュニアーズといえば、アルゼンチンのラ・ボカ地区を本拠地とするビッグクラブです。国際大会でのタイトル獲得数も多く、商業的にも成功しているクラブで、日本でも「ペーニャス」と呼ばれるファンクラブが…

  • CAリーベル・プレート

    CAリーベル・プレートのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! リーベル・プレートといえば、同じア…

    CAリーベル・プレートのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! リーベル・プレートといえば、同じアルゼンチンのボカ・ジュニアーズとライバル関係にある強豪チームです。 しかし近年は国内リーグの2部落ちも経験し、南米クラブの頂点を決めるコパ・リ…

  • ユベントス

    ユベントスのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 世界的なビッグクラブとして有名なユベントス。2…

    ユベントスのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 世界的なビッグクラブとして有名なユベントス。2014-15シーズンはセリエA4連覇、コッパ・イタリア優勝、チャンピオンズリーグ準優勝の成績を収めました。 2015-16シーズンからはユニフ…

  • ドイツ代表

    ドイツ代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ドイツといえば、ベッケンバウアーをはじめ数々の…

    ドイツ代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ドイツといえば、ベッケンバウアーをはじめ数々の名選手を輩出してきたサッカー強豪国です。サッカーでは男女ともに強豪で、男子は先に行われた2014年FIFAワールドカップブラジル大会を制しました。どんなユニフォ…

  • アルゼンチン代表

    アルゼンチン代表のサッカーとサッカーユニフォームを徹底解説! アルゼンチンサッカーのイメージといえば、…

    アルゼンチン代表のサッカーとサッカーユニフォームを徹底解説! アルゼンチンサッカーのイメージといえば、体躯を活かしたディフェンスから豪華なアタッカー陣が華麗にゴールを奪うイメージがあります。 ユニフォームも伝統的な青白ストライプが目に浮かびますよね。 …

  • 日本代表

    日本代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 我らが日本代表といえば、ショートパスを主体とした…

    日本代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 我らが日本代表といえば、ショートパスを主体とした組織の連動性で攻撃サッカーを展開するチームです。 サムライブルーと称される青いユニフォームも印象的ですね。 日本代表のサッカーユニフォ…