セミオーダーサッカー・フットサルユニフォーム
セミオーダーユニフォームデザインシミュレーター
フルオーダーサッカー・フットサルユニフォーム
お問い合わせフォーム
サンプル貸し出し
追加注文

メキシコ代表のサッカーユニフォームをオーダーメイド

メキシコのクラブチームのサッカーとサッカーユニフォームまとめ

メキシコ代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説!

メキシコ代表は男女ともに、北中米カリブ海を代表する強豪国の一つです。6大会連続でワールドカップグループリーグ突破をはじめ、コパ・アメリカ準優勝2回、CONCACAFゴールドカップ優勝9回(最多優勝記録)、コンフェデレーションズカップ優勝(1999年)など、国際大会で結果を残してきました。

メキシコ代表はどんなサッカー、そしてどんなユニフォームなのでしょうか。サッカーについては主に男子について紹介し、ユニフォームは女子代表も紹介します。

メキシコ代表のサッカーユニフォーム

メキシコ代表のHOMEユニフォーム

年代
2015年
メーカー
アディダス

これまでホームユニフォームは緑ベースが定番でしたが、黒に変更されました。黒をベースに灰色の細いボーダーが入っています。

年代
2015年
メーカー
アディダス

女子は男子とは異なるデザインが採用されています。
カナダワールドカップ用に用意されたモデルで、男子と異なり緑色がベースです。黄緑がベースで濃い緑色をアクセントにした柔らかい配色が特徴です。

男子と同様、柄はボーダーですが、女子のほうが太いボーダーになっています。

年代
2014年
メーカー
アディダス

ブラジルワールドカップ用に用意されたモデル。定番の緑がベースに使われています。エンブレムを中央上部に配置し、左右に赤と白の稲妻のようなラインが広がっています。

メキシコ代表のAWAYユニフォーム

年代
2015年
メーカー
アディダス

白がベースのシンプルなデザインです。さりげないのですが、お洒落な裾部分の加工がメキシコらしさを表現しています。

年代
2014年
メーカー
アディダス

赤がベースで、心臓の鼓動を思わせる黒い波線がアクセントになっています。波打った透かしのようなデザインも目を引きます。

メキシコ代表のサッカー

歴史

ワールドカップは1930年の第1回ウルグアイ大会から出場し、男子はこれまでに15回出場しています。女子は1999年アメリカ大会が初出場で、2015年カナダ大会で3回目の出場です。

国際大会はW杯、コンフェデ杯、五輪のほか、北中米カリブ王者を決めるCONCACAFゴールドカップや南米王者を決めるコパ・アメリカ(招待国)に出場しています。

選手構成の特徴

クラブ・アメリカなど国内リーグが強豪ということもあり、国内組を中心に選手が構成されてきました。近年では、ハビエル・エルナンデスなどのように、スペインイングランドといった欧州のビッグクラブで活躍する選手も増えています。

サッカースタイル

日本人と同様、小柄な選手が多いのが特徴です。後方からのビルドアップや細かいパスをつなぐ点、豊富な運動量、スピードのある攻撃的なサッカースタイルは、日本サッカー協会も手本にしています。

2010年から元メキシコ代表ハビエル・アギーレ監督に注目し、2014年に日本代表監督に招聘したのも、日本代表に攻撃的なサッカースタイルを継続させる点からといわれています。

ロンドン五輪男子サッカー

23歳以下の選手を中心に戦うオリンピックでは2012年に金メダルを獲得しています。準決勝では日本代表に3-1で勝利、決勝はブラジル代表に2-1で勝利しました。

ユニフォーム・サプライヤー

ナイキ(Nike)やプーマ(Puma)、アンブロ(UMBRO)などを経て、2007年からアディダス(adidas)です。アトランタ五輪(1996年)やメキシコW杯(1986)年もアディダスがサプライヤーでした。

1990年代半ば、メキシコ国内メーカーABA SPORTやGARCISがサプライヤーだった時期もありました。
国内メーカー2社時代に作られたアステカ・カレンダーが大きく描かれたモデルは、ユニフォーム史上に残る個性的なデザインとして有名です。

なお、サッカーユニフォームとしては珍しい例ですが、1978年アルゼンチンW杯では、ジーンズブランドのLevi’sがサプライヤーでした。

メキシコ代表の主な歴代監督
監督名 特徴

ボラ・ミルティノビッチ

就任期間:1982-1986、1995-1997

旧ユーゴスラビア出身。現役時代の最後にメキシコのUNAMプーマスでプレーし、引退後チームに残り監督としてリーグ初優勝に導きました。その手腕が評価され、メキシコ代表監督に。1986年メキシコW杯ではベスト8に進出しました。

コスタリカなど強豪とはいえない国の代表をW杯決勝トーナメントに導いた手腕は「ボラ・マジック」と称えられています。

ハビエル・アギーレ

就任期間:2001-2002、2009-2010

選手としては、メキシコ代表として59試合に出場しました。
メキシコ代表監督在任中は2回ともW杯予選敗退危機の最中に就任し、本大会出場、そしてベスト16進出という成績を残しました。

ミゲル・エレーラ

就任期間:2013-

バスク系メキシコ人のエレーラ氏。現役時代から指導者に転身するまで、メキシコ国内のクラブ・代表一筋です。

2015年、日本開催のクラブワールドカップに出場するクラブ・アメリカ監督と兼任しています。

メキシコ代表の有名選手
選手名 特徴

ウーゴ・サンチェス

メキシコ代表およびレアル・マドリード(スペイン)の中心選手として活躍した左利きのストライカー。
2006-2008年の間、メキシコ代表監督を務めました。

ハレド・ボルヘッティ

メキシコ代表で通算46ゴールの最多得点記録を保持するストライカー。
身長180cmを超え、ヘディングも得意でした。

クラウディオ・スアレス

W杯メンバーに3度選出されたDF(1994、1998、2006)。
A代表177試合出場は、メキシコ代表最多記録です。

クアウテモク・ブランコ

W杯予選敗退の危機を何度も救ったFW。2002年日韓W杯では、「カニばさみ」のプレーで日本でも有名になりました。
40歳を超えても国内リーグで活躍する、メキシコのキング・カズ的存在。

オリベ・ペラルタ

ロンドン五輪ではオーバーエイジとして出場したストライカー。決勝でブラジル相手に2得点するなど活躍しました。

ヘスス・コロナ

ロンドン五輪ではオーバーエイジ枠で出場し、キャプテンを務めたゴールキーパー。
メキシコU-17、U-23、フル代表と各年代での代表歴があります。

ギジェルモ・オチョア

2014年ブラジルW杯ではグループリーグのブラジル戦で無失点に抑えるなど、大当たりしたゴールキーパー。
大会後、マラガCF(スペイン)に移籍しました。

ハビエル・エルナンデス

愛称「チチャリート」で有名な、欧州で活躍するスター選手。祖父と父もW杯に出場しています。
W杯のほかには2011CONCACAFゴールドカップで得点王・MVPに輝くなど、ストライカーとして活躍する中心選手です。

ジョバニ・ドス・サントス

弟ジョナタンとともに、FCバルセロナ(スペイン)のカンテラで育ちました。
ロンドン五輪で金メダルに貢献したメンバーの一人。A代表キャップも80試合を数えています。

リカルド・エスパダス(架空の人物)

高橋陽一の漫画「キャプテン翼」に登場する、メキシコユース代表のキャプテン。
超攻撃的なゴールキーパーで、攻撃モードに入るとアシストを量産したりトリックシュートでゴールを決めました。

1. ベースとなるデザインを選ぶ

2. ご連絡先を教えてください。

お名前※必須
E-mail※必須

携帯電話のアドレスを記入される場合は、必ずmail@v-eleven.jpが指定受信設定されていることを確認してください。
電話番号※必須
ご連絡可能時間帯
デザイン※必須

ファイル名は半角英数で設定ください。(最大5MB)

[注意]

レプリカユニフォームではありません。画像のデザインをベースにオーダーメイドで製作します。
商標権上、adidas、NIKE、PUMAなどのメーカーロゴ、クラブエンブレムやスポンサーロゴはつけることができません。


確認画面へ進みます。

その他のおすすめ記事

  • Webマガジン

    ジャイアントキリングを起こす!サッカーチームの団結力を高めるには?

    サッカーチームの団結力を高めて、ジャイアントキリングを起こそう! サッカーはチームスポーツです。そのため…

    サッカーチームの団結力を高めて、ジャイアントキリングを起こそう! サッカーはチームスポーツです。そのため、個々のスキルに加えてチームワークというものが重要なポイントになってきます。 野球やバスケットボール、バレーボールなどと比べて競技中の人数が多く、よりチー…

  • Webマガジン

    サッカー後のおすすめストレッチメニュー

    サッカー後のおすすめストレッチ あなたは、サッカーなど運動をした後にストレッチはしていますか? 運…

    サッカー後のおすすめストレッチ あなたは、サッカーなど運動をした後にストレッチはしていますか? 運動後というのは、体に疲労が蓄積しています。運動直後はアドレナリンなどの影響で疲れを感じないことがありますが、体には確実に疲労がたまっています。 そんな時に…

  • Webマガジン

    ナイターOKな都内サッカーグラウンド5選

    ナイターができる都内サッカーグラウンド5選 都内サッカーグラウンドは、実はとても多く、100件以上ありま…

    ナイターができる都内サッカーグラウンド5選 都内サッカーグラウンドは、実はとても多く、100件以上あります。しかし、その中でもナイター利用ができるところは数が限られます。 社会人の人は日中にサッカーすることは不可能ですし、夏場の場合も昼にサッカーをするのはベスト…

  • Webマガジン

    東京都内サッカーグラウンドの選び方とは?もうこれで失敗しない!

    都内サッカーグラウンド選びで失敗しないためのポイント8点 今回は、東京都内でのサッカーグラウンドをレンタ…

    都内サッカーグラウンド選びで失敗しないためのポイント8点 今回は、東京都内でのサッカーグラウンドをレンタルするポイント、選び方について詳しく書いていきたいと思います。 ここ最近、日本ではサッカーブームが起こっており、趣味としてサッカーを楽しんでいる方も多いのでは…

  • Webマガジン

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向 エリはユニフォームの顔。印象を大きく左右します。 こ…

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向 エリはユニフォームの顔。印象を大きく左右します。 こんにちは。ユニフォームショップV-ELEVENです。 普段何気なく着用している服の「エリ」ですが、エリのデザインは着ている人の印象を大きく左右すると言…

  • 世界のサッカーユニフォームをオーダーメイド

    CAバンフィエルド

    CAバンフィエルドのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! CAバンフィエルドといえば、アルゼンチ…

    CAバンフィエルドのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! CAバンフィエルドといえば、アルゼンチンの北東部、首都ブエノスアイレスにあるバンフィエルドを本拠地とするスポーツクラブです。 イギリス系移民によって設立され、サッカー以外にも様々な…

チームメイトと相談したり、メモ代わりに活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

全ての特集コンテンツ記事検索

こちらから情報を検索することができます

世界のサッカーユニフォームまとめのおすすめ記事

  • ボカ・ジュニアーズ

    ボカ・ジュニアーズのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ボカ・ジュニアーズといえば、アルゼンチ…

    ボカ・ジュニアーズのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ボカ・ジュニアーズといえば、アルゼンチンのラ・ボカ地区を本拠地とするビッグクラブです。国際大会でのタイトル獲得数も多く、商業的にも成功しているクラブで、日本でも「ペーニャス」と呼ばれるファンクラブが…

  • ユベントス

    ユベントスのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 世界的なビッグクラブとして有名なユベントス。2…

    ユベントスのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 世界的なビッグクラブとして有名なユベントス。2014-15シーズンはセリエA4連覇、コッパ・イタリア優勝、チャンピオンズリーグ準優勝の成績を収めました。 2015-16シーズンからはユニフ…

  • CAリーベル・プレート

    CAリーベル・プレートのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! リーベル・プレートといえば、同じア…

    CAリーベル・プレートのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! リーベル・プレートといえば、同じアルゼンチンのボカ・ジュニアーズとライバル関係にある強豪チームです。 しかし近年は国内リーグの2部落ちも経験し、南米クラブの頂点を決めるコパ・リ…

  • ドイツ代表

    ドイツ代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ドイツといえば、ベッケンバウアーをはじめ数々の…

    ドイツ代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ドイツといえば、ベッケンバウアーをはじめ数々の名選手を輩出してきたサッカー強豪国です。サッカーでは男女ともに強豪で、男子は先に行われた2014年FIFAワールドカップブラジル大会を制しました。どんなユニフォ…

  • アルゼンチン代表

    アルゼンチン代表のサッカーとサッカーユニフォームを徹底解説! アルゼンチンサッカーのイメージといえば、…

    アルゼンチン代表のサッカーとサッカーユニフォームを徹底解説! アルゼンチンサッカーのイメージといえば、体躯を活かしたディフェンスから豪華なアタッカー陣が華麗にゴールを奪うイメージがあります。 ユニフォームも伝統的な青白ストライプが目に浮かびますよね。 …

  • 日本代表

    日本代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 我らが日本代表といえば、ショートパスを主体とした…

    日本代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 我らが日本代表といえば、ショートパスを主体とした組織の連動性で攻撃サッカーを展開するチームです。 サムライブルーと称される青いユニフォームも印象的ですね。 日本代表のサッカーユニフォ…