セミオーダーサッカー・フットサルユニフォーム
セミオーダーユニフォームデザインシミュレーター
フルオーダーサッカー・フットサルユニフォーム
お問い合わせフォーム
サンプル貸し出し
追加注文

日本女子代表(なでしこジャパン)のサッカーとサッカーユニフォームまとめ

女子日本代表(なでしこジャパン)のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説!

我らが女子日本代表といえば、2011年にFIFA女子ワールドカップで悲願の初優勝を果たした誇れるチームです。
「なでしこジャパン」の愛称で呼ばれるこの女子代表、どんなサッカーユニフォームとサッカーなのでしょうか。

女子日本代表(なでしこジャパン)のサッカーユニフォーム

女子日本代表(なでしこジャパン)のHOMEユニフォーム

年代
2014年
メーカー
アディダス

サッカー日本男子代表はホームユニフォームに青系統のカラーを採用してきました。
同様に、サッカー日本女子代表、通称なでしこジャパンも、男子とほぼ同じデザインの青系統のユニフォームを採用してきました。

2014-15年のサッカー日本女子代表ユニフォームも男子同様、青をベースに放射線上にラインが伸びるデザインを採用していますが、袖口や裾に使用されている差し色が、なでしこの花をイメージした女性らしいピンク色に変更されています。
adidas社のCMでも女子日本代表選手たちが円陣を組むという演出が使われていましたね。

年代
2012年
メーカー
アディダス

2013-14年のサッカー日本女子代表ユニフォームも、やはりサッカー日本男子代表と共通となるデザインのユニフォームを採用しています。しかしながら、ボディセンターの赤い縦ラインとソックスのセンターの赤い縦ラインがピンクに変更され、少しかわいらしい印象になっています。

男子代表と一緒のデザイン、ベースカラーを一緒にすることは「日本代表だ」ということが一目で分かるという利点はあると思うのですが、せっかく「なでしこジャパン」という素敵な愛称があるのですから、いつかかわいらしいデザインのユニフォームや、女性的なカラーのユニフォームを採用してもらいたいと思わずにはいられません。

女子日本代表(なでしこジャパン)のサッカー

近年までのサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)のサッカースタイルは、堅牢な防御で相手の攻撃を止め、ボールを持てば丁寧なキープ&パスで高いボール保持率を維持し、相手がじれたところで強烈なカウンターを浴びせるという、ある意味堅実とも言えるものでした。

その堅実かつ強いスタイルは結果に大きく表れています。佐々木則夫監督に率いられたなでしこジャパンは、2008年にAFC女子アジアカップで3位を獲得すると、続く北京オリンピックで4位、そして2011年のFIFA女子ワールドカップドイツにて悲願の優勝を果たしました。これは、FIFA主催の世界大会で、男女問わず日本が優勝を飾った初の出来事でした。

ワールドカップ王者となったなでしこジャパン。ここ最近では、前述の堅実なスタイルに加え、相手DFの裏に向かってグラインダーの縦パスを入れ、走力とテクニックという個の力で仕掛けるサッカーを目指しているようです。サッカースタイルの転換により若干の成績の低迷が見られますが、王者にふさわしい強力で攻撃的なサッカーを目指すための一歩を踏み出したとも取れます。今後にますます期待ですね!

また、なでしこジャパンはサッカー男子日本代表同様、クリーンなプレーをすることでも有名です。そして2011年のFIFA女子ワールドカップドイツでは、優勝に加え、フェアプレー賞も受賞しています。

女子日本代表(なでしこジャパン)の歴代監督

佐々木則夫(2008年-)

2007年まではサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)のコーチを務めていました。前監督の大橋監督の任期満了と同時に昇格し、代表監督に就任したという経緯があります。

佐々木監督の特徴として、選手からの信頼がとても厚いことが挙げられます。信頼関係の構築とモチベーション管理に優れ、選手の特徴と能力をうまく引き出し、伸ばすことにも長けています。才能とテクニックに溢れるなでしこの選手達は佐々木監督の手腕により大きなモチベーションを得、元々和を重んじる日本人の気質とも相まって、ワールドカップ優勝を成し遂げる大きなパワーを生み出しました。

大橋浩司(2004-2007年)

元々は三重県の中学教師としてサッカー部の指導を経験。少しずつコーチの級を上げ、その中で東海地域から優秀な選手を何人も育て上げた実績を認められ、最終的にはS級コーチの資格を得るまでになりました。

その後、日本サッカー協会の指導者養成インストラクターなどを経て、サッカー女子日本代表の監督に就任。決めた方針を何が何でも実行する強さと、子持ちの選手のためベビーシッターを導入するなど、細やかな気配りが同居した魅力的な人物で、次代の佐々木監督がワールドカップ優勝を成し遂げる前の基礎を作った監督と言えるでしょう。

ちなみに、「なでしこジャパン」という愛称が使われはじめたのは、大橋監督の時代からでした。

女子日本代表(なでしこジャパン)の有名選手
選手名 特徴

澤 穂希

日本女子サッカーリーグ、INAC神戸レオネッサ所属。
驚異的なボール奪取力と得点力を誇る、なでしこジャパンの支柱とも言える偉大な選手です。キャプテンシーも驚異的で、周りの選手からの信頼も厚い。
「苦しい時は私の背中を見て」という台詞は日本サッカー史に残る名言として有名ですね。

アジア人として初のFIFA最優秀選手賞を受賞。AFC初代殿堂入り選手。そして、サッカー日本女子代表では歴代トップの出場数とゴール数を誇る、日本女子サッカーのレジェンドです。

大儀見 優季

ドイツ・ブンデスリーガ、VfLヴォルフスブルク所属。
高い決定力を持つ、サッカー女子日本代表のエースFW。バランス感覚と体感の強さ、天性のゴールへの嗅覚により、チャンスを確実にモノにしていきます。

女子サッカー界で最高峰のリーグであるドイツのブンデスリーガで活躍していることからも、彼女の確たる実力が分かると思います。

川澄 奈穂美

華麗なテクニックによる得点力と、正確なパスワークによりFWからMFまでこなす、ユーティリティープレーヤー。
アメリカ女子サッカーリーグのシアトル・レインFC時代には驚異のアシストと自身も多くの得点を挙げ、ベストイレブンに輝きました。

猶本 光

日本女子サッカーリーグ、浦和レッズレディース所属。
次代のなでしこジャパンを牽引すると言われる、才能あふれる若きMFです。動きだしの速さやドリブルでボールを運ぶ速さ、シュートまでの速さなど、全ての要素でスピード感あふれるプレーが魅力です。また、可憐な容姿をしているため、アイドル的な人気を誇ります。

女子日本代表のスターティングメンバー
ポジション 選手名(所属クラブ)

FW

増矢 理花(12番)

FW

髙瀬 愛実(10番)

MF

川澄 奈穂美(9番)

MF

宮間 あや(8番)※キャプテン

MF

中島 依美(7番)

MF

阪口 夢穂(6番)

DF

臼井 理恵(15番)

DF

長船 加奈(5番)

DF

北原 佳奈(4番)

DF

有吉 佐織(2番)

GK

海堀 あゆみ(1番)

システム:4-4-2 ※2014年12月現在

女子日本代表の歴史
ことがら

1981年

サッカー女子日本代表チーム結成

1986年

AFC女子選手権-準優勝

1995年

第2回FIFA女子ワールドカップスウェーデン-決勝トーナメント進出

1999年

第3回FIFA女子ワールドカップアメリカ-グループリーグ敗退

2002年

第14回アジア競技大会-3位

2003年

AFC女子選手権-4位

2003年

第4回FIFA女子ワールドカップアメリカ-グループリーグ敗退

2004年

アテネオリンピックAFC女子予選大会-準優勝

2004年

アテネオリンピック-ベスト8

2006年

AFC女子選手権-4位

2007年

第5回FIFA女子ワールドカップ中国-グループリーグ敗退

2008年

東アジアサッカー女子選手権-優勝

2008年

AFC女子選手権-3位

2008年

北京オリンピック-4位

2010年

コパ・ビセンテナリオ-優勝

2010年

東アジアサッカー女子選手権-優勝

2010年

AFC女子選手権-3位

2010年

第16回アジア競技大会-優勝

2011年

アルガルヴェカップ-3位

2011年

第6回FIFA女子ワールドカップドイツ-優勝

2012年

アルガルヴェカップ-準優勝

2012年

ロンドンオリンピック-準優勝(銀メダル)

2014年

AFC女子選手権-優勝

1. ベースとなるデザインを選ぶ

2. ご連絡先を教えてください。

お名前※必須
E-mail※必須

携帯電話のアドレスを記入される場合は、必ずmail@v-eleven.jpが指定受信設定されていることを確認してください。
電話番号※必須
ご連絡可能時間帯
デザイン※必須

ファイル名は半角英数で設定ください。(最大5MB)

[注意]

レプリカユニフォームではありません。画像のデザインをベースにオーダーメイドで製作します。
商標権上、adidas、NIKE、PUMAなどのメーカーロゴ、クラブエンブレムやスポンサーロゴはつけることができません。


確認画面へ進みます。

その他のおすすめ記事

  • Webマガジン

    ジャイアントキリングを起こす!サッカーチームの団結力を高めるには?

    サッカーチームの団結力を高めて、ジャイアントキリングを起こそう! サッカーはチームスポーツです。そのため…

    サッカーチームの団結力を高めて、ジャイアントキリングを起こそう! サッカーはチームスポーツです。そのため、個々のスキルに加えてチームワークというものが重要なポイントになってきます。 野球やバスケットボール、バレーボールなどと比べて競技中の人数が多く、よりチー…

  • Webマガジン

    サッカー後のおすすめストレッチメニュー

    サッカー後のおすすめストレッチ あなたは、サッカーなど運動をした後にストレッチはしていますか? 運…

    サッカー後のおすすめストレッチ あなたは、サッカーなど運動をした後にストレッチはしていますか? 運動後というのは、体に疲労が蓄積しています。運動直後はアドレナリンなどの影響で疲れを感じないことがありますが、体には確実に疲労がたまっています。 そんな時に…

  • Webマガジン

    ナイターOKな都内サッカーグラウンド5選

    ナイターができる都内サッカーグラウンド5選 都内サッカーグラウンドは、実はとても多く、100件以上ありま…

    ナイターができる都内サッカーグラウンド5選 都内サッカーグラウンドは、実はとても多く、100件以上あります。しかし、その中でもナイター利用ができるところは数が限られます。 社会人の人は日中にサッカーすることは不可能ですし、夏場の場合も昼にサッカーをするのはベスト…

  • Webマガジン

    東京都内サッカーグラウンドの選び方とは?もうこれで失敗しない!

    都内サッカーグラウンド選びで失敗しないためのポイント8点 今回は、東京都内でのサッカーグラウンドをレンタ…

    都内サッカーグラウンド選びで失敗しないためのポイント8点 今回は、東京都内でのサッカーグラウンドをレンタルするポイント、選び方について詳しく書いていきたいと思います。 ここ最近、日本ではサッカーブームが起こっており、趣味としてサッカーを楽しんでいる方も多いのでは…

  • Webマガジン

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向 エリはユニフォームの顔。印象を大きく左右します。 こ…

    徹底調査!プロクラブで人気のエリと今後の傾向 エリはユニフォームの顔。印象を大きく左右します。 こんにちは。ユニフォームショップV-ELEVENです。 普段何気なく着用している服の「エリ」ですが、エリのデザインは着ている人の印象を大きく左右すると言…

  • 世界のサッカーユニフォームをオーダーメイド

    CAバンフィエルド

    CAバンフィエルドのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! CAバンフィエルドといえば、アルゼンチ…

    CAバンフィエルドのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! CAバンフィエルドといえば、アルゼンチンの北東部、首都ブエノスアイレスにあるバンフィエルドを本拠地とするスポーツクラブです。 イギリス系移民によって設立され、サッカー以外にも様々な…

チームメイトと相談したり、メモ代わりに活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

全ての特集コンテンツ記事検索

こちらから情報を検索することができます

世界のサッカーユニフォームまとめのおすすめ記事

  • ボカ・ジュニアーズ

    ボカ・ジュニアーズのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ボカ・ジュニアーズといえば、アルゼンチ…

    ボカ・ジュニアーズのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ボカ・ジュニアーズといえば、アルゼンチンのラ・ボカ地区を本拠地とするビッグクラブです。国際大会でのタイトル獲得数も多く、商業的にも成功しているクラブで、日本でも「ペーニャス」と呼ばれるファンクラブが…

  • CAリーベル・プレート

    CAリーベル・プレートのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! リーベル・プレートといえば、同じア…

    CAリーベル・プレートのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! リーベル・プレートといえば、同じアルゼンチンのボカ・ジュニアーズとライバル関係にある強豪チームです。 しかし近年は国内リーグの2部落ちも経験し、南米クラブの頂点を決めるコパ・リ…

  • ユベントス

    ユベントスのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 世界的なビッグクラブとして有名なユベントス。2…

    ユベントスのサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 世界的なビッグクラブとして有名なユベントス。2014-15シーズンはセリエA4連覇、コッパ・イタリア優勝、チャンピオンズリーグ準優勝の成績を収めました。 2015-16シーズンからはユニフ…

  • ドイツ代表

    ドイツ代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ドイツといえば、ベッケンバウアーをはじめ数々の…

    ドイツ代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! ドイツといえば、ベッケンバウアーをはじめ数々の名選手を輩出してきたサッカー強豪国です。サッカーでは男女ともに強豪で、男子は先に行われた2014年FIFAワールドカップブラジル大会を制しました。どんなユニフォ…

  • アルゼンチン代表

    アルゼンチン代表のサッカーとサッカーユニフォームを徹底解説! アルゼンチンサッカーのイメージといえば、…

    アルゼンチン代表のサッカーとサッカーユニフォームを徹底解説! アルゼンチンサッカーのイメージといえば、体躯を活かしたディフェンスから豪華なアタッカー陣が華麗にゴールを奪うイメージがあります。 ユニフォームも伝統的な青白ストライプが目に浮かびますよね。 …

  • 日本代表

    日本代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 我らが日本代表といえば、ショートパスを主体とした…

    日本代表のサッカーユニフォームとサッカーを徹底解説! 我らが日本代表といえば、ショートパスを主体とした組織の連動性で攻撃サッカーを展開するチームです。 サムライブルーと称される青いユニフォームも印象的ですね。 日本代表のサッカーユニフォ…